Nature !











  • 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


LuxRender でレンダリング + T-シャツの完成

Reality 3 for Poser と LuxRender でレンダリングをしてみました。
自分的に作りたいイメージに近づけたような気がします♪(#^.^#)


Reality_Scene001

ライティングは、Reality 3 for Poser に付属のIBLとTop Meshライトを使い、
Film Response を Kodak Portra 100T に設定して Gamma 値を2.3まで上げてレンダリングしてみました。
レンダリング時間は約23時間です。
設定が色々あって、何やら分からず試行錯誤しながら調整し、絵としては何とかなりましたが、
細かい設定まで覚えていないのが痛いです。(^_^;)

今回、MNE さんのブログで、POSE2LUX から LuxRender を使う方法を
掲載して頂けたので、色々と勉強させていただきました。
初心者の私でもレンダリングまでこぎつけました。本当に感謝です~!(#^.^#)♪

使い始めたばかりで、まだまだ設定が不完全なので、レンダリング画像がいま一つのため、
今回は上手くいった Reality 3 for Poser の方でレンダリングした画像をトップに載せさせて頂きました。

下に、6時間 と 15時間 のときの画像も比較で載せてみました。

 
reality_scene09-6t.png レンダリング時間 6時間
(まだチョッと荒いです)

reality_scene09-15t.png レンダリング時間 15時間
(これ位なら良いかもしれません)



また、同じシーンで、POSE2LUX と Reality 3 での レンダリングした両方の結果のイメージも載せてみました。
レンダリング時間はそれぞれ、一応見れる状態になるまでと言う設定です。

luxout 01POSE2LUX から LuxRender (レンダリング時間 約1時間)

reality 01Reality 3 for Poser から LuxRender (レンダリング時間 約1時間)

ライティングやマテリアルの設定が違うので、比較にはならないかもしれませんが、
両方を使ってみて感じたのは、レンダリングの速度が、POSE2LUX の方がかなり早い感じがしました。
仕上がりは、人物の肌などを見ると Reality 3 の方が、リアルかなと思います。

まだ、ライティングやマテリアルの設定などの細かい部分は分からない常態での設定なので、
POSE2LUX の方も更に研究してみたいと思います。


そして、この度ようやく作成していたT-シャツが完成しました。
artist side プリントT-シャツ です(*^。^*)♪(笑

V4-T-Shirt_01

thattori43さんに教えていただいた「Sculptris」 などを使い、スカルプトで服の皺を入れて形を修正しました。
こちらも初めてなのであまり上手く出来てませんけど・・・(^_^;)
スカルプト について色々と教えて頂いた thattori43 さん、感謝でございます~!(*^。^*)♪

ココまで出来たら、Poser に持ち込んで、セットアップルームでボーンを組み入れ、
ジョイントエディターで調整、更にウエイトマップの調整をして、ようやく V4 で使えるようになりました。

後、Aiko4、Girl4 やいくつかのフィッティング用のモーフ群も入れ込んで自キャラに対応させてあります。
大きなポーズをとらせると服が破状しちゃうので、まだ細かい調整が必要ですが、とりあえず完成です。(*^。^*)V

最後まで見ていただき、有難うございました!(^^
スポンサーサイト
テーマ : イラスト    ジャンル : ブログ
  1. Poser
  2. / comment:8

  1. 2014/11/28(金) 06:00:37 |
  2. URL |
  3. MNE
  4. [ 編集 ]
自分的には
Reality 3はそのままデフォだと色が派手に出る傾向があると思うのです
Poserでのプレビューやレンダリング結果に近いとは思います。
中でうまくPoser のマテリアルを出力できていますね
マテリアルエディタもリアルタイムにセット出来るのも強みかもしれませんね

Pose2Luxは色々設定がオートでは行かないところがありますし
設定の項目が散らばっていて
分りずらいUIですからパッと見使いにくいですね
LuxRenderのマテリアルを多く使う変換をしますので
やはりPoserとは印象が変わってしまうかもです

RealityはできるだけPoserのセッティングをシュミレートしようとします
Poser独自のマテリアルを認識してうまくつなげてくれます
テクスチャのガンマも2.2で カメラもガンマ2.2ですから
そのままレンダリングすればコントラストは高めに出ますね
メニューも分りやすくまとまっていてUIの出来がいいですね
起動したままPoserの編集を出来るのも正式なプラグインならでは
使い勝手は抜群ですね

私が未だPose2Luxを使うのは
細かくLuxRenderのマテリアルに置き換えて行けるからに他なりません
Pose2Luxでは自分でセットしなければいけない事が多いです
Mな性格な私にはピッタリです(笑)
色味においてもしかり
カメラのガンマは手動で2.2へ、
テクスチャやバンプマップにおいてはPoserで2.2にしておく必要があります

Auto assignではLuxRenderのマテリアルに置き換えようとします。
たまにミスをして真っ白にしちゃいますが^o^
Pose2LuxでUseと言う項目がありますが
そこでPoserよりにセットアップすることも出来ますが
私は逆に出来る限りLuxRenderのマテリアルに置き換えて行くようにしています
そのほうがレンダリングも早く説得力のある質感が得られると思っているからですが
この辺は自己満足でしかなく感じるのは見る側の人ですから何ともいえませんね。

ちなみに
USEのところではemitter /Subdivide /displacement
DaublSideポリゴン /portal /CustomMaterialの各項目でセットアップできます
たとえばLuxの水のマテリアルは結構なポリゴンを必要としますが
Poser用のPropsは水面のポリゴンが少なかったりします
そんな時にそこのマテリアルの設定でLuxRenderのSubdivideを使って
displacementを切りますそうするとLuxRenderのリアルな水を再現できる上
レンダリング時間を稼げます

しかしプレビューが無いマテリアルエディタは
なれと感に頼るしかなくやはり使いにくいのは否めません

ただ出力のオプションの多さはPose2Luxに断然軍配です。
まあFreeでここまで出来るのですばらしいと言うことで(笑)

そう言えばwing-Aoさん
Reality 4に無償アップグレードですよね
いいな~ 新しいReality 4に期待ですね

だらだらとすみませんでした。

セール情報

  1. 2014/11/28(金) 11:09:29 |
  2. URL |
  3. thattori43
  4. [ 編集 ]
こんにちは、wing-AO様

T-シャツの完成おめでとうございます。  良く出来ていますね〜。^^
Luxrenderの方のレンダリングもとても綺麗です。 Luxは計算時間が掛かるところがたまに傷なのですが物理ベースのGIレンダラーなのでPoserの様な複雑なシェーダーを組まなくてもとても綺麗なレンダリングができるところが魅力ですね。 

3D-COATの方は使ってみて魅力を感じませんでした?
今更かも知れませんが、なんかPilgway(3D-COATの本家)の方でブラックフライデーセールと称して1日だけ$100オフのセールを実施するみたいです。 
http://3d-coat.com/buy-now/

ちょっと価格を把握してませんでしたので、現在$379になってるのが値引き後の価格なのか分からないのですが、もしこれが$279になるのだったらお得だと思います。
(steamの方では39999円なので$379というのが通常の価格だとは思うのですが。)
まだ3D-COATに興味がおありなら今日明日あたり注意して見てみる事をオススメです。^^

Re: タイトルなし

  1. 2014/11/29(土) 01:19:40 |
  2. URL |
  3. Wing-Ao
  4. [ 編集 ]
MNE 様 こんばんは^^

コメントを有難うございます。

確かに比べてみると 私も POSE2LUX より Reality 3 の方が色見やコントラストが強い感じがしました。

>マテリアルエディタもリアルタイムにセット出来るのも強みかもしれませんね

これって、やってみたのですが、Poser と Reality 3 の間のお話ですよね。
LuxRender に引き渡してレンダリングが始まったものに対応できると更に嬉しいのですがね~!(*^。^*)

>Pose2Luxは色々設定がオートでは行かないところがありますし
>設定の項目が散らばっていて
>分りずらいUIですからパッと見使いにくいですね
>LuxRenderのマテリアルを多く使う変換をしますので
>やはりPoserとは印象が変わってしまうかもです

設定に関しては MNE さんのブログでの解説で随分と分かってきました。
ただ、マテリアルにテクスチャーが無いとうまくレンダリングされないのは痛いです。
細かいことはまだ分かりませんが、慣れると意外と使いやすいかも知れません。

>RealityはできるだけPoserのセッティングをシュミレートしようとします
> ~
>起動したままPoserの編集を出来るのも正式なプラグインならでは
>使い勝手は抜群ですね

本当に上手くシュミレートしてくれました。
Reality 3 を起動したままPoserの編集が出来ると設定が引き継げるので嬉しい機能です。
ちなみに一度落としても、再度立ち上げたときに落とす前に設定した部分は引き継いでました。(*^。^*)♪
今回、使ってみて気になったのは、シーン上に小物が多くデータ量が大きいと読み込みを失敗するようです(^_^;)
レンダリングが始まって\(◎o◎)/!ビックリ!!女の子の洋服が読み込まれていなかったようで
裸で出てきました。(@_@;)・・(大笑
メモリー8GBですが、足りないのかな~?(^^ゞ

>私が未だPose2Luxを使うのは
>細かくLuxRenderのマテリアルに置き換えて行けるからに他なりません
> ~
>テクスチャやバンプマップにおいてはPoserで2.2にしておく必要があります

MNE さん、M だったんですか?(笑
自分でセットするのは大変ですが、慣れると仕上がりが見えるので
良いかもしれませんね。
私も色々と試して見ます。(*^_^*)

>Auto assignではLuxRenderのマテリアルに置き換えようとします。
> ~
>そのほうがレンダリングも早く説得力のある質感が得られると思っているからですが
>この辺は自己満足でしかなく感じるのは見る側の人ですから何ともいえませんね。

この部分は、しばらくAuto assignで行こうかと思います。
Pose2Lux からの出力でLuxRenderのマテリアルの特性を自分なりに
理解してみたいと思います。

>ちなみに
>USEのところではemitter /Subdivide /displacement
>DaublSideポリゴン /portal /CustomMaterialの各項目でセットアップできます
>たとえばLuxの水のマテリアルは結構なポリゴンを必要としますが
>Poser用のPropsは水面のポリゴンが少なかったりします
>そんな時にそこのマテリアルの設定でLuxRenderのSubdivideを使って
>displacementを切りますそうするとLuxRenderのリアルな水を再現できる上
>レンダリング時間を稼げます

この部分はあまり理解できませんでした。
そのような使い道なんですね。教えていただき助かりました。
こんど挑戦してみようかと思います。(*^_^*)

>しかしプレビューが無いマテリアルエディタは
>なれと感に頼るしかなくやはり使いにくいのは否めません

確かに慣れるまでは大変そうですね(^_^;)

>ただ出力のオプションの多さはPose2Luxに断然軍配です。
>まあFreeでここまで出来るのですばらしいと言うことで(笑)

そんなに多いんですか?まだぜんぜん見えていないので
これからですね。!
本当にFreeで使えるのがありがたいです♪

>そう言えばwing-Aoさん
>Reality 4に無償アップグレードですよね
>いいな~ 新しいReality 4に期待ですね

(^_^;)無料じゃないみたい。
MNE さんのブログのほうへも書きましたが、
11月に Reality を購入された方が対象のようですね。(^^ゞ
私の購入は随分前なので、MNE さんと同じかと・・・。
でもバージョンアップ版安そうなので「買い」かと!(笑

貴重なお話を有難うございました。
とても助かります♪

Re: セール情報

  1. 2014/11/29(土) 01:21:22 |
  2. URL |
  3. Wing-Ao
  4. [ 編集 ]
thattori43 様 こんばんは^^

コメントを有難うございます。

>T-シャツの完成おめでとうございます。  良く出来ていますね?。^^

thattori43 さんにそのように言っていただけると
励みになります。お褒め頂き有難うございます。(*^_^*)

>Luxrenderの方のレンダリングもとても綺麗です。
>Luxは計算時間が掛かるところがたまに傷なのですが物理ベースのGIレンダラーなので
>Poserの様な複雑なシェーダーを組まなくてもとても綺麗なレンダリングができるところが魅力ですね。 

そのようですね。ただ、今の現状ではPoserが主なので、その「複雑なシェーダー」をはずしていくのが
大変だったりもしますね(^^ゞ(笑
綺麗なレンダリングを目指して、これから調べることが山盛りです。
先日、Luxrender の検索をかけたら、thattori43 さんのページをヒットしたので
参考にさせて頂きます。m(_ _)m


>3D-COATの方は使ってみて魅力を感じませんでした?

いや、かなり魅力はあります。(^^ゞ
一番のネックは、ポリゴンモデリングで作った服を加工したいのが現状なので
それが使えないとなるとチョッと考えてしまいます。
服や小物などがモデリング出来るようになったら、thattori43 さんのように
直にスカルプトでモデリングをしたいと思ってます。

>今更かも知れませんが、なんかPilgway(3D-COATの本家)の方で
>ブラックフライデーセールと称して1日だけ$100オフのセールを実施するみたいです。 
http://3d-coat.com/buy-now/

>ちょっと価格を把握してませんでしたので、現在$379になってるのが値引き後の価格なのか分からないのですが、
>もしこれが$279になるのだったらお得だと思います。
>(steamの方では39999円なので$379というのが通常の価格だとは思うのですが。)
>まだ3D-COATに興味がおありなら今日明日あたり注意して見てみる事をオススメです。^^

セール情報を有難うございます。
何日か前に、3D-COAT のページを見てきたのですが、確か$479だったような気がします(^^ゞ
もし、$279 だったら「買い」かも!なんですがね~(^_^;)

色々とお気遣い有難うございます。
また、ブログの方で気になる記事を書かれたようで、・・・。
後ほど拝見させていただきたいと思っております。

$279

  1. 2014/11/29(土) 12:14:57 |
  2. URL |
  3. thattori43
  4. [ 編集 ]
いや、やっぱり$279になってますね。^^

現時点で残り8時間ちょっとですけど。。^^;

Re: $279

  1. 2014/11/29(土) 23:07:55 |
  2. URL |
  3. Wing-Ao
  4. [ 編集 ]
> いや、やっぱり$279になってますね。^^
>
> 現時点で残り8時間ちょっとですけど。。^^;

英語版に再インストールして、あわてていじくり回しました(^_^;)
思った以上にいい感じの編集が出来そうなので
「買い」と言うことで。(^^ゞ

色々と有難うございました。(#^.^#)♪

ありがとうございます

  1. 2014/12/02(火) 04:33:59 |
  2. URL |
  3. mne-poser
  4. [ 編集 ]
情報ありがとうございます

私はReality 3は本家Pret-a-3D のサイトより購入しました
でっ、私も試して見ます。

ちなみに3D-COATご購入ですか
それはいい、本当にいいソフトですよ
ZBrushにも 負けず劣らずでございます
日本語UIと言うことに関して
取っ付きやすさで一歩リードですか
モデリングに益々力が入りますね
よかったです。

Re: ありがとうございます

  1. 2014/12/03(水) 09:05:51 |
  2. URL |
  3. Wing-Ao
  4. [ 編集 ]
MNE さま

おはようございます。

Reality 4 にバージョンアップされたようですね。
おめでとうございます。(^^

以前よりノイズが軽減されたような感じがしました。
ただ、全体的に青みが強いような気がします。

3D-COAT は、thattori43 さんから、ブラックフライデーセールと称して
1日だけ$100オフのセールを実施する事を教えていただきました。

ボクセルスカルプトだと、崩れてしまう四角ポリゴンのメッシュが
頂点移動やペイントのスカルプトだと、そのまま保持できる旨も教えていただき
試してみたところ、特に頂点移動スカルプトでは物凄くイイ感じで
皺作りが出来たので、購入に踏み切れました。

現在のバージョンでは、日本語 UI に バグがあるようで
うちの環境で日本語にすると 3D-COAT が落ちてしまい、ましてや起動も出来なくなります。^_^;
しばらくは英語と格闘する羽目になりそうです。・・・(^^ゞ

ご丁寧に、お越し頂きコメント有難うございました。(^^

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

wing-Ao

Author:wing-Ao
Poser を主に、3DCGを作成しています。
最近は、ShadeやBlenderなどで
モデリングを始めました。

Twitter

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

バナー


リンクにバナーが必要な場合はこちらをお使いください。
クリックで大きいバナーが表示されます。


バナー付リンク


Poser用のアイテムも配布されている tweety さんのホームページ



3DCG の制作課程や設定による比較など盛り沢山!- tweety さんのブログ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。