Nature !











  • 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


マイキャラ作り 3回目(パラメータ)

だいぶ月日があいてしまいました。
仕事が忙しくて、しばらく CG はお休み状態なんです。・・・(^_^;)

久しぶりに少し時間が取れたので、のびのびになっていた「マイキャラ作成の 3回目(最終回)」を掲載します。

このたび古い PC が使えなくなってしまった関係で 「Poser8J」 が使用不能となりました。
そのため、日本語表記の説明が出来なくなってしまいました。(^_^;)・・・すみません。

○前回までの関連記事

★New キャラ 「愛美」♪
★マイキャラ作り 2回目(モーフの組み込み)

前回、頭の大きさのバランスまでお話しました。
大きさの変更は、「Head」 からでも 「Body」 からでも変更できます。

Morphforms-Morphs++03Morphforms-Morphs++02

それでは、各パラメータを見てみましょう。(^^
かなり長い記事なのでお時間のあるときにでもお読み下さい。(^^ゞ

 

まずは Morphs|Shapes の中の Morphs++ です。


○ 一番上に 「Full Head & Face」 というのがあります。

この中には顔全体を一気に変形させるパラメータが入っています。

Morphs++FullHead_Face00Morphs++FullHead_Face01

        変更前                    変更後

(上の変更後の画像は都合上全てのパラメータを動かした完成時の絵です。)

Full Head & Face の中には、以下のようなパラメータが並んでおりますが、一番上の 「Samantha」 から 「Serena」 までの11個は、人の名前のようですね。ヽ(^o^)
どれもパラメータを動かしていくとかなり特徴のあるお顔に変わっていきます。(^_^;)
今回動かしたのは、「Samantha」 「Maria」 「Monique」 の三つですが、あまり大きく変更せず、「0.300」くらいまでにおさえた方が無難だと思いました。
このパラメータの変更ですが、この後出てくる目や鼻や口のパラメータが連動されて動いております。

Morphs++FullHead_Face02

そして 「Young」 から 「FaceFull」 までのパラメータは、顔の輪郭を整えたり大まかなバランスをとったりするのに使います。
「Young」 は若い顔立ち(子供顔)にするために、鼻が低く上向きになったり顔全体が平面に近くなってきたりします。
横から確認しながら動かしてみると良いでしょう。
「FaceSize」 は顔のパーツが中央に寄っていくパラメータです。
その他は英単語から何となく意味が感じ取れるのではないでしょうか?(^^ゞ

最初にこれらのパラメータを適度に動かしてみてバランスを整えてみると良いでしょう!ヽ(^o^)


○ 次に 「Upper Face」 です。

Morphs++UpperFace01

ここには顔の上半分に相当する部分を修正するパラメータが入っておりますが、あまり変更するところは少ないかと思います。
あまり大きく修正してしまうと、「髪」をコンフォームさせたときにおかしくなることがあることもあります。

今回は 何も修正しておりませんが、「ForeheadFlat」 と 「BrowSmooth」 のパラメータが動いておりますね。

先ほどの 「Full Head & Face」 のところで、「Samantha」 「Maria」 「Monique」のパラメータを動かしたのでその影響でオデコのあたりが平面に近くなったり眉毛の盛り上がりが変更されたのだと思います。


○ 続いて、「Eyes」 です。目は修正で顔の印象がガラリと変わるので一番力が入るところですね。

パラメータも 50 以上あるので全ての説明は出来ないですが主だったところを解説したいと思います。

Morphs++Eyes01Morphs++Eyes02

EyesDepth ・・・ 目の堀の深さを変える。(平面に近くすると日本人っぽくなるかも。)
EyesHeight ・・・ 目の高さ位置を調節する。
EyesWidth ・・・ 目の幅位置を調整する。
EyesSize ・・・ 目の大きさを調整する。
EyesSlant ・・・ 目の角度を調整する。(つり目やたれ目のベースに使える。)
EyesHeightInner ・・・ 目頭の高さ位置の調整
EyesHeightOuter ・・・ 目尻の高さ位置の調整
EyesFoldDown ・・・ 瞼を下げる。
EyesFoldSmooth ・・・ 瞼を滑らかにする。
EyesFoldsHeight ・・・ 瞼の高さを調整する。
EyesAlmondInner ・・・ 目頭を中央に寄せる。
EyesAlmondOuter ・・・ 目尻を外側に広げる
EyeLidsTopInHeight ・・・ 上瞼内側の位置を調整する。
EyeLidsTopOutHeight ・・・ 上瞼外側の位置を調整する。
EyeLidsBottomInHeight ・・・ 下瞼内側の位置を調整する。
EyeLidsBottomInHeight ・・・ 下瞼外側の位置を調整する。
EyeLidsBottomSmooth ・・・ 下瞼を滑らかにする。
EyesPuffyTop ・・・ 上瞼を膨らめる。
EyesPuffyBottom ・・・ 下瞼を膨らめる。
EyesWrinkle ・・・ 目尻の皺を作る。
LacrimalsPinch ・・・ 目頭 涙丘の幅を調整する。
LacrimalsSize ・・・ 目頭 涙丘の大きさを調整する。
LashesLength ・・・ まつ毛の長さを調整する。

そして下は、「Eyes」 の直ぐ下にある「Eyeballs] のパラメータで、瞳を調整するものです。
使えそうなパラメータは、「EyesIrisSize」 位でしょうか?・・・瞳の大きさの調整ですね。
大きくしすぎるとアニメチックになっちゃいます。(^^ゞ
「EyesPupilSlit」 を調整するとネコ目みたいになります。

Morphs++Eyes01b

・目の調整で感じたこと。

目の形調整はあまり大きく行うと、目を閉じたときに綺麗に閉じないことがあるので注意が必要です。
EyeLids関係やEyesPuffyの調整などで涙袋の調整を試みましたが、おもったところより外側が膨らんでしまい上手く行きませんでした。(^_^;)
V4 の眉毛は目と近いので目の位置を下げることで眉毛と離し日本人っぽくしてみた。下げた事で少し幼さも出たように思う。
また、V4 のまつ毛は意外と長いので短くするのも良いかも知れません。(上下別の調整は出来ないようです。)


○ 次に「Nose」 鼻のパラメータです。

Morphs++Nose01Morphs++Nose02

29個のパラメータがあります。

鼻はでふぉるとより低めにし横から見たときにスロープが緩やかな鼻立ちにすると日本人っぽくなりそうです。

今回調整したのは
NoseHeight ・・・ 鼻の高さ位置を調整する。
NoseSize ・・・ 鼻の大きさを調整する。

の二つです。
目の高さ位置の調整にあわせてバランスをとるために鼻も下げました。

そのほかのパラメータで動いているものは、 「Full Head & Face」 のところでの 「Samantha」 「Maria」 「Monique」のパラメータの
影響です。

あと、使えそうなパラメータとしては下に列記したものかな。(^^

NoseDepth ・・・ 鼻の高さ(前後)を調整する。
NoseWidth ・・・ 鼻の幅を調整する。
NoseSlope ・・・ 鼻筋のラインを調整する。
NoseBridgeWidth ・・・ 眉間あたりの幅を調整する。
NoseBridgeDepth ・・・ 眉間辺りの高さ(前後)を調整する。
NoseTipUp_Down ・・・ 鼻先の位置を調整する。
NoseTipHeight ・・・ 鼻先の高さを調整する。
NostrilsHoleSize ・・・ 鼻の穴の大きさを調整する。
NoseSeptumHeight ・・・ 鼻唇角の高さを調整する。
NoseSeptumWidth ・・・ 鼻唇角の幅を調整する。


○ あと、顔の印象を変える大きな役割を果すのが「Mouth」口ですね。

Morphs++Mouth01Morphs++Mouth02

「Mouth」 には、36個のパラメータがあります。

私は目以上に多くのパラメータを使います。

MouthHeight ・・・ 口の高さ位置を調整する。
MouthSize ・・・ 口の大きさを調整する。
MouthWidth ・・・ 口の幅を調整する。
MouthCornrDepth ・・・ 口角の深さを調整する。
LipCurve ・・・ 唇全体のカーブを調整する。
LipTopPeak ・・・ 上唇結節の角度を調整する。
LipTopCrease ・・・ 上唇の厚さを調整する。
LipTopMidDefine ・・・ 上唇の中央の高さ(前後)を調整する。
LipTopOutDefine ・・・ 上唇の外側の高さ(前後)を調整する。
LipTopEdgeHeight ・・・ 上唇の端の高さ(上下)を調整する。
LipTopCenterHeight ・・・ 上唇の中心の高さ(上下)を調整する。
LipTopDepth ・・・ 上唇全体の高さ(前後)を調整する。
LipTopCurves ・・・ 上唇のカーブを調整する。
LipTopThickness ・・・ 上唇全体の厚さを調整する。
LipTopEdgeCurve ・・・ 上唇の端のカーブを調整する。
LipBottomCrease ・・・ 下唇の厚さを調整する。
LipBottomMidDefine ・・・ 下唇の中央の高さ(前後)を調整する。
LipBottomOutDefine ・・・ 下唇の外側の高さ(前後)を調整する。
LipBottomEdgeHeight ・・・ 下唇の端の高さ(上下)を調整する。
LipBottomDepht ・・・ 下唇全体の高さ(前後)を調整する。
LipBottomThickness ・・・ 下唇全体の厚さを調整する。
LipBottomWidth ・・・ 下唇の幅を調整する。

これ以下の「Teeth」関係のパラメータは「歯」のパラメータですが、ここではあまり使わないです。

また、間にある 「LipsMonjique」 から 「LipsKerstin」 までの6個は「Full Head & Face」 のところの「Samantha」 「Maria」 「Monique」 などのパラメータと同じ役割です。(唇全体的に変形します。)

上記の「LipTopCrease」 から 「LipTopEdgeCurve」 までの上唇のパラメータを上手く調整するとアヒル唇に近いものが作れたりもします!
私の場合下唇は出来た上唇にバランス良く調整する方法をとってます。


○ そして、Morphs++の一番下にある 「LowerFace」 のパラメータです。

Morphs++Aiko4-01Morphs++LowerFace02

ここには 28個 のパラメータがあります。
おもに頬や顎などを調整するものが入ってます。
おもに使うパラメータですが、

CheekDefine ・・・ 頬の厚みを調整する。(やや上側)
CheekDepth ・・・ 頬の厚みを調整する。(やや下側)
CheekHeight ・・・ 頬の厚みを調整する。(耳の前付近)
CheeksDimpleCrease ・・・ えくぼを調整する。
CheeksDimple ・・・ えくぼを調整する。
PhiltrumSlant ・・・ 鼻唇角の角度を調整する。
PhiltrumWidth ・・・ 人中の幅を調整する。
PhiltrumCurve ・・・ 人中のカーブを調整する。
PhiltrumDepth ・・・ 人中の深さを調整する。
JawCurve ・・・ 顎のカーブを調整する。
JawDefine ・・・ 顎の厚みを調整する。
JawHeight ・・・ 顎の高さを調整する。
JawSize ・・・ 顎の大きさを調整する。
JawCornerWidth ・・・ 顎の幅を調整する。

頬や顎の調整は意外と難しいです。(^^ゞ
あらゆる角度から確認しながら調整してみてください。ヽ(^o^)丿


○ 最後に 「Aiko4」 のパラメータです。

Morphs++Aiko4-01

Aiko4
American
Realistic
RealisticClassic
Stylized

は少し説明が難しいですが、目が大きくアニメ調なお顔に変形します。
顔全体が変化するので頭の大きさなども変わってしまいます。
今回は「American」 を 「0.070」 と、少しだけ調整しました。

そのほか、良く使いそうなパラメータです。

EyesAngleDown ・・・ 目尻を下げてたれ目っぽくするもので、目のパラメータの「EyesSlant」 に似ています。
EyesAngleUp ・・・ 目尻を上げてつり目っぽくするもので、目のパラメータの 「EyesSlant」 に似ています。
EyesFoldSmooth ・・・ 上瞼を滑らかなラインにするもので、目のパラメータの 「EyesFoldSmooth」 に似ています。
EyesLowAngleUp ・・・ 下瞼の内側付近を上下に調整します。
EyesLowerFlat ・・・ 下瞼を平坦に調整します。
EyesOutRound ・・・ 目尻付近を内側に寄せる調整をします。

それ以外に、Aiko4 には 「EyesShape1」 から 「EyesShape3」 までの修正パラメータがあります。
これも目を全体的に変形させるモーフなのでいろいろと試してみて下さい。

IrisHuge ・・・ 瞳が大きくなります。目のパラメータの 「EyesIrisSize」 に似ています。
LashesGone ・・・まつ毛の長さを調整します。目のパラメータの 「LashesLength」 に似ています。

V4 のパラメータと違って、 A4 のパラメータはマイナス側には無効なものが多いですね。

「Ears」 耳 のパラメータはあまり使ったことが無いので説明を省かせて頂きます。

私的にはこのようなパラメータを調整している訳ですが、前述のとおり勝手に動いているパラメータもあります。
パラメータは二段形状になっているものも多いですが、自分で調整したパラメータは下段に表示されます。
上段があるものについては他のパラメータによって変更された数値が表示されます。

Poser11 ではこの2段書きのパラメータに不具合があり、モーフダイヤルを動かすと何故か上段の数値が変わってしまうものがあります。
未だに直っていないのですが・・・(-_-;)困ったものです。

掲載した各部位のパラメータそれぞれの「下段の数値」を入力すれば今回のモデルと同じお顔の形状になりますので、興味のある方はお試し下さい。ヽ(^o^)丿・・・あっ!テクスチャーは各自用意してくださいね。(^^ゞ


長々と最後までお付き合い頂き、有難うございました。<(_ _)>

せっかくなので、このパラメータをテキストファイルにしてアップしておきます。
ダウンロード後、このテキストファイルの中身をフルコピーして、素体のV4(Morphs++ と Aiko4 入りで)の 「Head」 のパラメータにペーストして頂ければ再現できます。
テキストをコピー後に 「Head」 のパラメータを表示させ、Poser をアクティブ状態で 「Ctrl + V」 です。ヽ(^o^)V

<Download>

マイキャラ素体のテキストファイル(ファイル名:MyChara-Head.zip)

再配布は禁止させていただきますが、内容の変更は可です。ご自由にお使い下さい。
スポンサーサイト
テーマ : イラスト    ジャンル : ブログ
  1. Poser Tips
  2. / comment:4

すごい@@!

  1. 2016/05/18(水) 23:14:31 |
  2. URL |
  3. sannzi
  4. [ 編集 ]
各パラメーターの解説、凄いですね。
自作キャラを造るには、之ほどの知識が必要なのですね。
私等、簡単な部分しかいじった事が有りませんでした。
自分は一からマイキャラを造るという事は無いですが、ちょっとキャラのこの部分を美容整形したいと思う時、大いに参考に成ると思います。

Re: すごい@@!

  1. 2016/05/19(木) 00:55:38 |
  2. URL |
  3. wing-Ao
  4. [ 編集 ]
sannzi さん こんばんは(^^

Victoria4 を何とか日本人キャラにしたくて当時は必死だったんですね~。(^^ゞ・・・人ごとみたい(笑
一つ一つパラメータの動きを確認しながら覚えていきました。
今回はキャラ作成のための Shape 用のパラメータの解説をしましたが、ゆっくりと時間が取れたら表情を操作するパラメータの解説も出来れば・・・と思っております。(^^ゞ
モデリングも覚え始め、作りたいものが山のようにあるので・・・チョッと先になりそうです。

sannzi さんのモミリータちゃん楽しみです。
私もキャラ作りの途中ですが、なかなか時間がとれず、こちらはモチベーションが維持できなくて道のりは長そうで~す。(笑

改めて見ると…

  1. 2016/05/21(土) 10:11:34 |
  2. URL |
  3. tweety
  4. [ 編集 ]
ぞっとするような数のモーフダイヤルですよね(@_@;)
どこをどう変えたら日本人風になるかとか、お手本もないだけに観察力が問われるんですよね。wing-Aoさんのキャラを初めて見たときは「見たことのない顔立ちだし、自分でモデリングする人なのかな?」と思ったほどです。こんなに変えられるとは…画像を並べると整形ビフォーアフターみたいで面白いですね(^^)

そして何より驚いたのが「パラメータをテキストファイルにしてアップ」?!
そんな配布方法があったとは知らず、ビックリです。そういえばV4も欲しいなと思っていたのを忘れていて、先ににあ☆みぃ買っちゃいましたので試せないのが残念ですが…(^^;)

ソフトが新しくなるにつれ、新機能が加わるのは嬉しいですが、何故か以前まで出来ていたことが出来なくなっていたりするのが不思議ですよね。次回作も買ってもらうために、わざと完璧にはしていないのだろうかと疑ってしまいますわ(~_~;)

Re: 改めて見ると…

  1. 2016/05/23(月) 02:14:04 |
  2. URL |
  3. wing-Ao
  4. [ 編集 ]
tweety さん こんばんは(^^

確かにかなりの数のモーフダイアルがありますよね~。(^^ゞ
最初はかなり混乱しましたが、ある程度決まった語句なので、とりあえず慣れれば何とかなると思います。
モデリングは挫折組みだったので、私的には逆にモーフダイアルが多ければ多いほど良かったということですけどね。(笑

お披露目しているマイキャラ達はさらに追加でモーフを入れてあります。・・・この三倍くらい(^_^;)
同じようなモーフですが微妙に変化が違うので、その中の気に入ったものを使ってます。

>画像を並べると整形ビフォーアフターみたいで面白いですね(^^)

本当だ!(・。・;・・・体型も変化させるともっと面白いかも。(^。^)

パラメータをテキストファイルにしてアップ出来ることを知ったのは偶然なんです。
他の作業と同時進行していたときに、コピペでテキストファイルに貼り付けをしたらコピー元が Poser だったようで、テキストに貼り付けられた文字列を見て、これはもしや・・・と!(^^ゞ
これって意外と便利で使えますよ。ヽ(^o^)・・・部位ごとにしか出来ないのでそこだけが難点ですけどね。

V4 は今でも現役ですね。DAZでそのうちまた90%Offとかやるかもしれませんね。
ちょうどPoser始めたときに無料だったので貰っておいて良かったです。(^O^)/

Poser の不具合には困ったものですね。今回の不具合、チョッと酷いかも。
あまり酷いと、DAZ Studio に移行する人が増えますよね~。無料ですし!(-_-;)ゞ

tweety さん の「にあ☆みぃ」の記事楽しみにしております。(*^^)v

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

wing-Ao

Author:wing-Ao
Poser を主に、3DCGを作成しています。
最近は、ShadeやBlenderなどで
モデリングを始めました。

Twitter

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

バナー


リンクにバナーが必要な場合はこちらをお使いください。
クリックで大きいバナーが表示されます。


バナー付リンク


Poser用のアイテムも配布されている tweety さんのホームページ



3DCG の制作課程や設定による比較など盛り沢山!- tweety さんのブログ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。