Nature !











  • 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


マイキャラ作り 2回目(モーフの組み込み)


さて・・・と。(^_^;)

ようやく少しずつ時間が取れるようになったので、以前お話いていたマイキャラ作りについて進めて行きたいと思います。
作成していく女の子のお顔はこんな感じです。(^^

Manami-001

以前にも書きましたが、私の作っているキャラたちの多くは Victoria 4 (以下 V4 )をベースに 「Morphs++」「Aiko 4」「Stephanie 4」「The Girl 4」「Muscle」「Elite」「Elite Ethnic Face」 などの多くのモーフをを調整して作り上げているのですが、コレではモーフをお持ちでない方もいて作れない方も多いかと思います。

ですので、今回は「V4」をベースに 皆さんでもお持ちになっている可能性の高い「Morphs++」「Aiko 4」のみで作れるキャラに絞ってお話を進めてみようかと思います。

スキンには、SASE Heather for V4(Sabby &Seven 氏) を使用しております。(市販のアイテムです。)
「 前回の 冬海、そして今回の 愛美 」 に、スキンを使用させて頂きました。

Sabby &Seven 氏の SASE Heather for V4
Sabby_Seven-SASE Heather for V4

では、ここから本題に入ります!(*^。^*)


 

説明の中で モーフパラメータ の日本語表記もなるべく入れていきたいと思いますが、持っているのが 「Ver.8J」 と古いので、違っていたらごめんなさ~い。(^^ゞ


まずは、Victoria4.2 を Poser に 読み込みましょう。


下の絵は髪の毛をセットして、スキンを設定済みでのプレビュー画面です。
Morphs++FullHead_Face00 Morphs++FullHead_Face01
        V4 素体                    完成


下の絵は、V4 の Head(頭) のパラメータの大項目です。
001-Head_Parameters


今回 使用するパラメータの項目の大まかな説明ですが・・・

「 Aiko 4 」 と 「 Morphs++ 」 を組み入れた後のパラメータをもとに説明しますと・・・

○「General」 (全般)の中には移動や回転、拡大縮小をするパラメータが入っています。

ポーズをとらせるときに使用します。

もちろん頭の場合は回転しかできません。(^^ゞ・・・移動が出来たら怖いですよね・・(笑

○「Morphforms」 (のMorphs++)の中には目の向きを上下左右に動かすパラメータと、頭を拡大縮小するパラメータが入っています。

頭の拡大縮小は Body (ボディー)側からも出来ます。

○「Morphs | Shapes」 には、これから使っていくような追加する沢山のモーフパラメータが入ります。

追加をするには、インジェクションファイルを使って組み入れることになります。
主には、この中にある Morphs++ の中のパラメータを使って顔の形を整形していきます。

○「Morphs | Expressions」 は、表情を作っていくためのパラメータが入っております。

Base (ベース)の中のパラメータを使うと目を閉じたり口を開けたり・・・と色々な組み合わせで表情を変化させることが出来ます。

また、 Morphs++ の中のパラメータでは、Happy (幸せ)や Sad (悲しむ)など、顔の表情を全体的に変えることも出来ます。
ただし、あまり大きく変化させてしまうと、自然さがなくなってしまいますので、程々に設定しましょう(*^。^*)
色々なパラメータを少しずつ動かして表情を作ることをお勧めします。

Visemes には英語の発音のときに使う口の動きのようなパラメータが入っております。
学生の頃 「F」 の発音を出すための唇の形とかべんきょうさせられませんでしたか?(^^ゞ・・・それです♪

○「Aiko4」 などをインジェクション(組み入れる)すると、「Morphs | Shapes」 と「 Morphs | Expressions」 の中にAiko 4 のパラメータが表示されます。

「Morphs | Expressions」 の中で Base と Aiko4 の両方に似たようなパラメータが存在するものもありますが基本的に動き方が違います。

今回 「Aiko 4」 を組み入れたのは、Base のパラメータと組み合わせることで、より顔作りに変化がつけやすい事と女の子を可愛く作る要素が色々と入っているので必須だからです。<(`^´)V

一つ例を上げてみます。
Base のパラメータの MouthOpen (口を開く) とAiko 4 のパラメータでの OpenMouth (口_開く) の違いを見てみましょう。

007-Base-MouthOpen 008-Aiko4-OpenMouth
Base の MouthOpen (口を開く)    Aiko4 の OpenMouth (口_開く)

どうですか?(*^。^*)・・・この違いわかりますよね♪(笑

Base と Aiko 4 のパラメータの中には、これ以外に口の開け方だけでも沢山あります。
覚えるのは大変ですが、色々と試してみてください。(#^.^#)


それでは実際に Head(頭) のパラメータを展開してみましょう。

002-Head_Parameters

今回、使用していくパラメータは赤枠の場所ですが、ほぼ全ての項目の左側が 「-」 となっていて、何も入っておりません。
ただ一つ、青枠で表記した 「Morphs | Expressions」 の中の Base のみ 「+」 表示になっており、既に この中には沢山のモーフが入っております。

では、その パラメータ の中身を確認してみたいと思います。
「Morphs | Expressions」 の中の 青枠の Base の 「+」 を クリックして展開してみましょう。

その中には 「表情を変更するモーフ」 が70個ほど入っているのが確認出来ると思います。
005-Injection.jpg
沢山あって迷ってしまうかも知れませんが、自分で使うものは限られてくると思いますので、諦めずに頑張りましょう♪(^^


まずは、足りないモーフを追加してみます。

ライブラリーパレットから 上部の方にある 「Pose アイコン」(下の絵の黄色いアイコン)を選択してメニューより、DAZ's Victoria 4 の Morph Injections を選んで下さい。(それぞれの個人設定で表示のされ方は違うと思います)

003-Injection

その中にある赤枠で表示した、「Inj Aiko V4」 と「Inj Morphs++ V4」 のそれぞれをダブルクリックで組み込みます。
ココでの注意点は、必ず 「Victoria 4」 が アクティブ になっていることです。(^^
( 「Inj Morphs++ V4」 には、かなりの数のモーフ群が組み込まれますので、少々時間がかかると思います)

青枠の 「Inj Base V4」 は、Victoria 4 を読み込んだ時に一緒に組み込まれている、先ほどお話したとおりものですので、組み入れなくて良いですが、コレが先に組み込まれているのだと言う事を覚えておいて頂ければと思います。


Morphs++ V4 が組み込まれると、 Head (頭) の パラメータは下のようになります。
004-Injection.jpg
「Morphforms」 「Morphs | Shapes」 「Morphs | Expressions」 の中にモーフが組み込まれ、項目の左側の 「-」 が 「+」 になります。
この 「+」 クリックして展開すると中に沢山のモーフが入っているのが確認出来ます。


続いて、Aiko V4 が組み込まれると Head (頭) の パラメータは下のようになります。
006-Injection.jpg
「Morphs | Shapes」 「Morphs | Expressions」 の中にモーフが組み込まれ、項目の左側の 「-」 が 「+」 になります。
この 「+」 クリックして展開すると中に沢山のモーフが入っているのが確認出来ます。


それぞれのモーフのパラメータを展開して確認してみましょう。(^^

まずは 「Morphforms」 の Morphs++ です。
Morphforms-Morphs++01

目を、上下と左右に動かすパラメータと、HeadSize(頭の大きさ)を調整するダイアルがあります。
前述のとおり HeadSize(頭の大きさ)を調整するダイアルはBody(ボディー)にもありますのでどちらで調整しても良いです。

V4 は比較的頭が小さい(私がそう感じるだけかもしれませんが)ので、今回は若干大きく(0.050)しました。
調整する数値が小さいと感じるかも知れませんが、この程度で結構変化しますよ!^^
あまり大きくしすぎると首やボディーとのバランスが悪くなるので注意が必要です。^_^;

まずは自分の好みの大きさに変えておきましょう♪



少し長くなってしまったので、今日はココまでです。(^^ゞ

なるべく初心者でも分かるように説明しているつもりですが、不明点などがありましたら コメント にでも書いてくださいませ(^^ゞ
分かる範囲で・・・ですが、(^_^;) お話できればと思います(^。^)

次回は「Morphs | Shapes」 や 「Morphs | Expressions」 の中を展開して、実際に使うパラメータを説明しながら調整してみます。
全体的には「Morphs | Shapes」で顔立ちを作って 「Morphs | Expressions」 で味付けをする・・・。見たいな感覚でしょうか!(^。^)


では。(^^)/~~~

スポンサーサイト
テーマ : イラスト    ジャンル : ブログ
  1. Poser Tips
  2. / comment:2

凄い量のモーフグループですね

  1. 2015/09/06(日) 21:59:56 |
  2. URL |
  3. tweety
  4. [ 編集 ]
まず必要なモーフを探すのも一苦労しそう…。覚えるのも大変とありますが、確かにどのモーフでどんな変化をするのか把握していないとイメージ通りの顔や表情にするのは困難そうですね。
wing-Aoさんは見事にオリジナルキャラクターを作り上げていらっしゃいますよね。海外嗜好のフィギュアをこんな日本人風な顔にできるとは…と驚いたものです(^^)
最新作では新しいフィギュア(Genesis3)での作品にも取り組まれているようですが、ユーザーが創り上げていく(モーフやアイテム等を)という要素も大きいので、人気のあるフィギュアほど更に人気が出るというか、今後の市場の流れも気になるところですね。V4に興味はあるのですが、またいつか無料になるチャンスがあれば…と様子を伺っている次第です(^_^;)

Re: 凄い量のモーフグループですね

  1. 2015/09/08(火) 00:17:52 |
  2. URL |
  3. wing-Ao
  4. [ 編集 ]

tweety さん こんばんは(^^
コメントを有難うございます。

モーフは英語版だったので覚えるのに一苦労しました。(^_^;)

でも面白いもので、曖昧な日本語版の訳よりも英語版の方がかえって良かったかも知れません。
英単語とその動きを感覚的に覚えることが出来たので、迷うことが無かったです。(^^ゞ

慣れてくると、動かすモーフは大体決まってくるので、今ではそんなに苦ではなくなりました。

だいぶ日本人風なお顔に成ってきたとは思いますが、最初の頃に作ったお顔を見ると恐ろしく・・・(^_^;)

とてもお披露目できるものじゃないです。
良く出来たかなぁ~と思っても、時間を空けて見るとやっぱり変!(^_^;)(笑

今回は、そんな自分の経験を生かして、少しでも皆さんにモーフに慣れて頂けたらな~と思い、なるべく分かりやすく記事にしてみたいと思っています。

DAZ製の フィギュア はどれでも、一つこなせばモーフの名称はそんなに大きく変わらないですからね。(^^

このところ新しいフィギュアの出方が速すぎて困ってますが、Genesis 3 で少し落ち着いてもらいたいものです。
過去のフィギュア用の服などは変換アイテムも出てきておりますが完璧ではないでしょうし、私も早く tweety さん のように何でも作れるようになりたいです。(^^ゞ

V4 は息の長いフィギュアですね。未だに服等のアイテムも作られております。
裸でもない限り見える部分は少ないので顔の調整が効くほうが使いやすかったりしますし・・・(^_^;)

少し前に V4 シリーズが、本日に限り 90% Off とか、セールをやってました。
DAZ のことですから、今後、1日限りの無料とかもありそうです。ページ上部でスクロールしている場所の 「DAZ 3D FreeBies」も要チェックです!

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

wing-Ao

Author:wing-Ao
Poser を主に、3DCGを作成しています。
最近は、ShadeやBlenderなどで
モデリングを始めました。

Twitter

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

バナー


リンクにバナーが必要な場合はこちらをお使いください。
クリックで大きいバナーが表示されます。


バナー付リンク


Poser用のアイテムも配布されている tweety さんのホームページ



3DCG の制作課程や設定による比較など盛り沢山!- tweety さんのブログ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。