Nature !











  • 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告


マイキャラ作り 1回目(マイキャラと他のキャラの比較)


マイキャラ作り 1回目(マイキャラと他のキャラの比較)

Poser キャラって日本人が少ないので、皆さん苦労されて素敵な日本人キャラを作られておりますね。

多くの方はモデリングソフトでのキャラ作りに走るのですが、私の場合、Poser のみで何とかならないかと思い、試行錯誤して自分なりの日本人化をしております!(*^。^*)

Poserで始まった私の 3D の世界。人物は、あまりのポリゴンの細かさ故、ポリゴン恐怖症?(^_^;)みたいな感じで、モデリングソフトに走れなかったんですよ。(-_-;)ゞ

だから、一年位前まで「ポリゴン表示」なんて恐ろしくてしませんでした!(^^ゞ・・・最近は慣れましたよ!!(笑


これから、キャラ作成の記事を進めるにあたり、自分の覚書の意味も含め、まずはマイキャラが他のキャラとどのように違うのか比較してみました。・・・あまり比較したことがなかったな!(^_^;)


比較対象は

・ Victoria 4 デフォルト
・ SASE Heather for V4(Sabby &Seven 氏) ・・・「冬海」のスキンに使用した市販のキャラ

今回、「SASE Heather for V4」のスキンを 全てのキャラに使用して比較 してます。

ボディーも変更してあるのでとりあえずビキニを着てもらいました!(^^ゞ

左側 ・・・ 「 Victoria 4 デフォルト」・・・・・緑のビキニ
中央 ・・・ 「冬海」マイキャラ・・・・・黄色のビキニ
右側 ・・・ 「SASE Heather for V4」・・・赤のビキニ

Face01.jpg

顔の比較のため髪型も同じにしてみました。
顔立ちが分かるようにショートカットで、眉上パッツン髪です!(*^。^*)(笑

いかがでしょうか?
真ん中の娘っ子!日本人ぽく見えるかなぁ♪・・(#^.^#)ゞ

 


細かい作りこみの設定方法は、追々書いて行こうと思いますが、
私のマイキャラは、Poser の「モーフダイアル」のみで作成してあります。

いくつか顔の部位を変更するモーフダイアルを追加してありますが、他のモデリングソフトは使用しておりません。

それでも、目の大きさや位置、鼻の高さ、唇の形、頬の膨らみなどなどを修正をするのに、それぞれの部位の細部にわたって細かく動かせるので、今思うと、モデリングソフトで頂点を移動するのと方法は違えど感覚は同じですね。

完全な一つ一つの頂点移動とは違い自由度は限られるので、綺麗な日本人化をするのは、ある意味難しいところもあるかと思います。

それでもこのくらいまでは出来るよ~♪という感じで見てくださいね。ヽ(^o^)

もちろん、DAZ Studio でも同じモーフが使えるので使い勝手は少し違いますが、こちらでも出来るということになりますね。


ボディーも作り変えてあるので、その比較

Style01.jpg

左側 ・・・ スケールが全て100%での比較
右側 ・・・ 「冬海」を使う時のスケールにして比較 (少し小さくしてあります。)

ボディーラインを比較してみると

「SASE Heather for V4」の方は、デフォルトよりも胸が少し大きくてウエストがキュッと締まっています♪
メリハリがあってカッコ良いボディーですね。(*^。^*)!
胸の形もバランスが良く綺麗な仕上がりだと思います。


「冬海」は少し小さくすることを前提で、作ってありますので、
モーフの「フルボディー」の中の「Bulk」(膨張だったかな?)を少し加えて、肉付きを良くしてます。
(小さくした時にデフォルトと同じ位の太さにするため)

胸も少し小さめに設定してます。
日本人らしく足も短めにしたりする事もありますが、あまり崩すと服を着せるのが大変なので、今回はしてません。
裸で使うなら関係無いですが、ボディーを弄るのは程々が良いです。

せっかく、服やその他のアイテムの豊富な 「Victoria 4」 を元素材に使っているのですから、服が着れなくなると勿体無いですし、なるべく服が追従できるモーフでボディーを弄ることをお勧めします。
もちろん無理やり着せることは出来ますが・・・服に同じモーフを仕込むことになりますかね。(^^ゞ


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

<おまけ>

私の Poser での作業画面とポートレート用の無地の背景設定。

現在、画面は2画面使ってます。
メインが 1920×1080 で、向かって右側にサブの 1680 ×1050 のディスプレイを置いてます。

Poser 作業画面


メインの Poser の UI に 良く使うポーズやライトの設定などを記憶するツールを追加してあります。
右上の人型のドットは、全力HP の かぶき さんの作られた 「Python便利ツール集」の中の「ポーズパーツセレクター」で人物の部位の選択に使いますが、コレは私には必須デス(*^。^*)♪

サブには Poser Library と Shadarworks Library Manager 2 を立ち上げてます。


さて、背景の設定ですが、まずはレンダリング画像を見てみましょう!(*^。^*)

Poser で Victoria 4 (以下、V4)を呼び出すと下のような感じになります。

V4-Base01

全てがデフォルト状態なので皆さん同じですね。(^^

ライティングが暗いので違うライトを使ってみます。(ライトのお話は、苦手なのでそのうちしたいと思います。^_^; )

V4-Base02

↑ ライトを変更するとこんな感じになりました。明るくなりましたね。(^^

無地のポートレート用に、Ground (地面) と BackGround (背景) を白くしてみましょう。

V4-Base03

イメージが変わって見えると思います。ヽ(^o^)
地面と背景は同じ白なのですが、光の当たり方で色が違って見えますね。
これはコレで良いのですが、私的には無背景のポートレートを作る場合などは、背景色の見え方を同じにしたいので、チョッと手を入れてみたいと思います(^^

単純に地面を非表示にしても良いのですが、それでは影がなくなってしまいますものね!(^^ゞ

V4-Base04

↑ こんな感じになりました。いかがでしょうか?(*^。^*)b


今回のGround (地面) の設定方法は、こんな感じです。

Ground 設定画面

影は残したいので、Ground(地面)のマテリアル設定を変更します。

「マテリアル」タブをクリックして、マテリアル設定画面に切り替えます。

Poserサーフェースノード のパラメータ設定をします。
「シンプル」タブから「詳細設定」タブをクリックして詳細が変更できるようにします。

変更したい場所 である、Ground(地面)を選びます。

Diffuse_Color(拡散色)は背景色と同じ色が良いでしょう。(私の場合は白です)
Diffuse_Value(拡散値)は「1」のままです。

それ以外の数値は、すべて「0」にします。

「Shadow_Catch_Only」(影のみを受ける)にチェックを入れます。
このチェックを入れることで、Ground(地面)は透明化され影のみがレンダリングされます。
(プレビューには表示されます。)


注意点としては、レンダリング後に絵を保存する再に「無背景」の場合は、Jpg 画像で保存しないと
背景が反映されません。( Png 画像だと背景が透明として保存されます。)


今回は、こんなところで ・・・ (#^.^#)b


★今回の記事に使用した素材

☆人体キャラ

Sabby &Seven 氏の SASE Heather for V4
Sabby_Seven-SASE Heather for V4
スポンサーサイト
テーマ : イラスト    ジャンル : ブログ
  1. Poser Tips
  2. / comment:2

凄い!

  1. 2015/02/20(金) 04:12:08 |
  2. URL |
  3. tweety
  4. [ 編集 ]
あのくっきりハッキリした顔立ちのV4さんがダイヤル調整だけでここまで日本人顔になるとは!?ボディも確かに、調整後のほうがしっくりきますね。お見事です!
ホクロも個性を出すには良いアイデアですね。

しかし 「SASE Heather for V4」も美人さんですね~。私はDawnさん以外の人体フィギュアは付属品か自作品しか持っていないのでこうして見るとV4欲しくなってきました。
けどV4を買ってしまうとどんどん欲しい物が増えていくんだろうなぁと思って躊躇してしまいます(・_・;)

何気に床の影の「Shadow_Catch_Only」の項目に気付いていなかったので、書いてくださってありがたかったです。今度やってみようと思いました(^^)

NEWキャラさんも素朴な可愛い系で良いですね~。スレンダーな今時の女の子体型もナチュラルで良いですね。
…あっちこっちにコメント書いたら返事が大変かなと思いまして、失礼ながらここにまとめさせていただきました(^^;)

Re: 凄い!

  1. 2015/02/21(土) 02:44:47 |
  2. URL |
  3. Wing-Ao
  4. [ 編集 ]
こんばんは(^^


ダイアルの操作は、ようやく何とかコツがつかめるようになったと言うところでしょうか。(^^ゞ
最初の頃は化け物のようでしたよ。(^_^;)

「Poser」に復帰したころ、同時に「Shade]も買ったのですが、人体のワイヤーフレームの細かさを見て、圧倒されてしまいました。操作も難しくて、結局断念してしまいました。
でも、日本人系のマイキャラは作りたい!^_^; ・・・ そんな思いが結局ダイアル操作を駆使してのキャラ作成に至ったと言うことですね♪

英語版なのでさっぱり分からないまま一つずつダイアルを動かして動く部位を確認し、一通りは覚えました。
分かってしまうと、変な解釈の日本語より分かりやすいかも知れません。(笑)

ちなみにホクロは「Prop」の丸い平面板を小さくして色をつけて貼り付けてあります。
なので、好きな位置に調整が可能だったりもします♪


> けどV4を買ってしまうとどんどん欲しい物が増えていくんだろうなぁと思って躊躇してしまいます(・_・;)

確かに、DAZStudio や Poser から始めてしまうと、ドツボ にハマってしまう方が多いですね(^_^;)
でも、それは「モデリングが出来ないから」と言う事がその大半だと思います。
現に私自身、「自分で作れりゃ買ってない!」と思いますもの!(^^ゞ

お話をしていて分かったのですが、「thattori43 さん」も、私の同じ頃に同じきっかけで「Poser」を始めておりますが、同時にモデリングも勉強されたていたので、アリ地獄には落ちずにすんでおられます。(笑

ですので、多分 tweety さんも大丈夫かと思いますよ(#^.^#)♪


いまだに廃れていない「V4」の魅力は服意外に膨大な「モーフ群」があります。
たくさんのベンダーさんが、色々なモーフも出されておりますので、使っていて面白いのは確かですね。(時代は Genesis2「V6」だと言うのに)

「V4系」であれば、ある程度必要なものは分かりますので、言って頂ければご相談に乗りますですよ!ヽ(^o^)・・ww


「Shadow_Catch_Only」は、色々とアイテムを使っている中で勉強させて頂きました。
意外と使えると思いますので、是非やってみてください。(#^.^#)


マイキャラをお褒め下さり有難うございます。♪
「V4」をお持ちでないので、参考にはならないかも知れませんが、また見に来てください♪(^。^)


> …あっちこっちにコメント書いたら返事が大変かなと思いまして・・・

コメントへの御気使いも有難うございました。"^_^"

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

wing-Ao

Author:wing-Ao
Poser を主に、3DCGを作成しています。
最近は、ShadeやBlenderなどで
モデリングを始めました。

Twitter

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

バナー


リンクにバナーが必要な場合はこちらをお使いください。
クリックで大きいバナーが表示されます。


バナー付リンク


Poser用のアイテムも配布されている tweety さんのホームページ



3DCG の制作課程や設定による比較など盛り沢山!- tweety さんのブログ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。